森の資料集

木材利用の魅力

間伐材を使用したゴミ分別箱はいかがですか 

        → こちらのちらしeco box.PDFをご覧ください

 

木材は地球環境にやさしい素材です

バイオマス イメージ

 自然エネルギーにより育成された森林から生産される木材は、森林が適切に更新されれば、半永久的に再生産することができる究極のリサイクル材料です。
 また、最近は地球温暖化の防止や資源循環型社会の構築等の観点から、大気中の二酸化炭素を増やさないという特性を持った「バイオマス」が注目されています。山形県内においても、木質バイオマス資源の活用をするため、ペレットストーブの普及が進められています。
 
環境にやさしい山形のペレットストーブのご紹介


 ※バイオマスとは
 生物資源(bio)の量(mass)を表す言葉で、「再生産可能な、生物由来の有機性物質で化石燃料を除いたもの」と定義され、稲わら・もみ殻・家畜排泄物・木くず・食品廃棄物などを指します。「バイオマス」のうち、木材に由来するものを「木質バイオマス」といいます。
○健康的な魅力あふれる木質空間


 木材の持つ特性は、人に心地よい感覚を与える材料としてさまざまな特徴を持っています。

1断熱性が高く独特の温もりがある。
2室内湿度の調整機能がある。
3衝撃緩衝作用がある(床など)。
4目にやさしい。
5ダニの繁殖を抑制する。
6音をまろやかにする。