センター紹介

センター紹介

「やまがた公益の森づくり支援センター」

〈平成19年4月設立〉

 県民みんなで支える新たな森づくりを推進するため、地域のボランティア団体や学校等が行う森づくり活動を、総合的に支援する基幹組織として設立されました。

組織体制 山形公益の森づくり支援センター
地域ごとの特色ある取組みを、より幅広く支援するため、協議会を設置しています。
  ・村山公益の森づくり協議会 
  ・最上公益の森づくり協議会
  ・置賜公益の森づくり協議会 
  ・庄内公益の森づくり協議会
矢印
業務区分 【公益の森推進業務】
県民参加の森づくり活動を
支援します。



柱となる3つの業務とは?
【流域林業活性化業務】
地域の林業活動の
活性化を図ります。
  • 林業への就労条件改善
  • 高性能林業機械の導入
  • 林業事業体の再編、体質強化など


業務その1
【森づくり情報の収集提供】
  • 森づくり活動等についてのフィールド及び指導者情報
  • 各地で開催される森づくり活動等のイベント情報
  • 企業等が実施する森づくり活動等への支援情報
  • 森づくりに必要な機材情報(下刈機やヘルメット等の貸出)
  • ホームページ等による各種情報提供





業務その2
【森林ボランティア活動の支援】
  • ボランティア団体のネットワーク化推進
  • 森づくり等の相談窓口の設置
  • アンケートの実施や各地での研修会等の実施


業務その3
【森づくり活動や
森林環境学習のサポート】
  • 人材バンクの設置(地域で受け継がれる森や木の文化を継承する人材の発掘)
  • 森づくり活動や森林環境学習への指導者の派遣


やまがた公益の森づくり支援センター事務局
〒990-2339 山形市成沢西四丁目9番32号(山形県森林組合連合会内)
TEL023-688-8100 FAX 023-688-8103
E-mail:yamagata_morizukuri@bz03.plala.or.jp